痔 サプリ

 

痔に悩む女性は意外に多いけれど、恥ずかしくて市販のお薬も手に取れません。

 

痔は、便秘や排便時のいきみが原因と言われます。
下痢でなることも多く、立ちっぱなし座りっぱなし、冷えからの血行不良も痔になりやすい原因に。
予防や回復には次のようなアプローチが大切です。

 

  • 便を柔らかくする:便秘を防いで、いきみ無しで痔を防止
  • 腸内環境を整える:下痢や便秘を改善して、いきまないスルッと排便で切れ痔を防止
  • 血行を促進する :お尻周辺のうっ血を解消して、いぼ痔を防止&傷の治りを早める
  • 粘膜を強くする :粘膜を強化して刺激や傷から腸を守ります

 

食事や運動に気をつけるのは基本ですが、まずは今の状態や痛みを何とかしたいもの。
サプリを利用して改善するのもおすすめです。
乳酸菌や食物繊維、血行促進成分のほか、いまある炎症を抑える漢方薬を選ぶとよいですよ。
当サイトでは、色々なタイプのサプリをご紹介しています。

 

ピーチラックの特徴

便秘がちで痔に悩む方におすすめの漢方薬です。

6種の生薬からなる、乙字湯を配合しています。

消炎や解熱、血行促進、また便を柔らかくする効果があります。

痔の炎症を鎮め、血行促進で傷の治りを早めてくれます。

1回1包、朝夕の2回服用します。

特別モニターコースなら、初回半額1,980円(税込)です。

便を柔らかくする効果があるので、下痢による痔の方にはおすすめできません。

第2類医薬品。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 便秘,痔,漢方薬,乙字湯,消炎,血行,解熱,促進

 

エンジェルオコレの特徴

下痢や便秘のほか血行不良で痔に悩む方におすすめのサプリです。

ビフィズス菌が腸内環境を改善。

さらに難消化デキストリン(食物繊維)でお通じをサポートして、いきまないスルッと排便にします。

冷え対策にはヒハツエキスを配合し、血行を促進してくれます。

1日めやす2粒。

定期購入なら、人数限定の初回特別価格75%OFFの980円(税込)です。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 下痢,便秘,痔,サプリ,ビフィズス菌,難消化デキストリ,冷え対策,ヒハツエキス

 

デリケトールの特徴

お通じの状態による痔に悩む方におすすめのサプリです。

2つの乳酸菌を合計10億個以上配合しています。

Wのパワーが生きて届き、腸内の乳酸菌を増やしてくれます。

特別な耐酸性のカプセルを使用しているので、届けたいところへしっかり届きます。

1日めやす1粒。

まずはお試しという方に、初回限定の特別価格1,980円(税込)あり。

価格 1,980円
評価 評価4
備考 痔,乳酸菌

痔を治すための3つのアプローチ方法は?

 

痔を治すためのアプローチは様々です。

 

ですが今回は、食べもので改善していく方法をお伝えします!

 

腸内環境や便秘の改善

 

便秘や腸内環境にはバナナ!
食物繊維には水に溶ける「水溶性」と水に溶けない「不溶性」の2種類の食物繊維があります。
水溶性は、腸内で善玉菌を増やす働きをし、腸の中で水に溶けて便を柔らかくしてくれる効果があり、
不溶性は、腸の中で水分を吸収して便のかさを増やし、便の出やすい状態にする働きがあります。
その2つをバランスよく含んでいるのが「バナナ」なんです!
バナナを食べることで、善玉菌を増やし腸内環境を整え便秘解消効果も抜群。

 

血行促進

 

血行促進するにはショウガ!
血行が悪くなってしまうのは、ほとんどが冷えから…。
ショウガには、シンゲロールとショウガオールという成分が入っていて、この2つの成分が体を温めてくれ冷えを改善!
温まったカラダが、血行を促進して新陳代謝を高める効果もあり、スムーズな便通になります!

 

肛門の粘膜を強化

 

粘膜の強化にはレンコン!
粘膜の強化などに効果があるのは「ムチン」といわれるナメコなどの表面のぬるぬる成分のことを言います。
その「ムチン」は、腸などを外界から刺激や感染から守る役割などがあり。
腸の粘膜や大腸炎などの効果もあると言われています。

 

痔におすすめのサプリ成分は?

 

乙字湯

 

乙字湯は漢方で、5つのトウキ・サイコ・オウゴン・カンゾウ・ショウマ・ダイオウ生薬が配合されています。
この成分の効果は抜群、血の流れをよくして、排便時の痛みを和らげ傷の治りもはやめてくれたり。
他便の通りもよくして中の痔を出てこないようにする働きをしてくれる、漢方の成分になっています。

 

乳酸菌

 

痔や便秘に1番効果のあるといわれている乳酸菌!
乳酸菌は痔になる原因の便秘に効果はあり、悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、便秘を改善する働きをしてくれます。
これで下痢の改善ができれば痔にも効果が伝わるのでしっかりと効果を与えれます。

 

食物繊維

 

痔には食物繊維が大切だとよく聞きます、その食物繊維には水溶性と不溶性の2種類あるんです。
水に溶けて便を柔らかくしてくれる「水溶性」
腸の中で水分を吸収して便を増やし、出やすい状態にする「不溶性」
どっちの種類にもしっかりと効果はある優れた成分です。

 

レシチン

 

このレシチンという成分は大豆によくふくまれてれています。
この成分は、痔になる原因の血流が良くなって、肛門のうっ血が改善する働きをしてくれて
痔の特徴的な痛みを和らげてくれる効果があります。

 

亜鉛

 

亜鉛は、いぼ痔・きれ痔でできた傷を早く治してくれる効果があります。
いぼ痔やきれ痔は必ずどこかに傷ができてしまっているもの。
しかし亜鉛は、細胞の再生をよくして新しい細胞を作って、皮膚を丈夫にしてくれる働きがあります。

 

痔の改善のために毎日したいこと

 

食事に気を付ける

 

食事は改善に気を使わないといけない1つです。
特に、食べたら余計に悪化してしまう食べ物には十分に気を付けないといけません。
それは、香辛料・塩分の多いもの・お肉の脂などが痔を悪化させてしまう可能性が高い食べ物です。
見るからに刺激の強い食べものばかり…。これらは腸などに負担をかけてしまって余計に痔の悪化させてしまうことになるんです。
十分に気を付けて食事をとるようにしましょう!

 

ストレスをためない

 

ストレスのためすぎにも要注意!
ストレスをためすぎると免疫力が弱くなってしまいます。
それと同様に肛門の免疫力も下がってしまって細胞感染などを引き起こしてしまって痔を悪化させてしまう事になります。
ストレスをためすぎないように発散方法を見つけましょう!

 

肛門は清潔にする

 

そもそも、肛門をきれいに清潔にしておかないと病気になる恐れがあるし意味がありません!
少し面倒なんですが、1番いい方法は、排便のたびに入浴することです。
入浴が面倒でできない方は、トイレのおしり洗浄を必ずするようにしましょう!
そのあと、ベビーパウダーなどを塗るとよいです!