痔は再発しやすい?再発率と防止方法は?

 

 

「痔が完全に完治した!」と思う方も沢山いますよね?
しかし!「痔にならないお尻はない」といわれているほど、1度痔になってしまえば生きていく中ではつきものなんです。

 

そんな「痔」は、生活習慣病の1つともいわれています。
痔が完全に完治したと思っていても、乱れた生活習慣を送っていると、再び痔の再発を招くことになるんです。
1度取り除いた痔でも、日頃の生活習慣の悪さで出てきてしまう事も!

 

最も大事なことは生活習慣と言っていいほどです!

 

そんな中でも、痔を再発しやすい人の特徴としてあげられるのが。
・市販薬に頼って、病院で治療をしない方
・生活環境が乱れている方
・冷えやストレスが改善されない方
・自己満足で通院をやめられた方など

 

痔の再発がしやすい方の特徴を見ると、しっかりと完治されていないのが分かります。

 

そんな痔の再発率は…。

 

イボ痔などを切断しなかった場合やイボが大きかった場合「15%」と高くなっています。
イボ痔などを接断してしまうと「2%未満」と低くなっています。

 

治療の仕方によって、再発率が大きく変わってくるんです!

 

そうなると、気になってくるのが再発防止方法!
その再発防止方法とは「日常のケア・普段のお尻」ケアをしっかりとすることです。

 

・お尻は丁寧に拭く
・排便後、お尻を優しく洗う
・お風呂にはゆっくり入る
・トイレの長居は禁止!最高5分
・ムリなダイエットはしない
・同じ姿勢江尾続けない
・睡眠時間をしっかりとる

 

このように、日常の少しの事を改善するだけなので、頑張って再発防方法をしましょう。